セフレと避妊してますか? 2015年11月19日

セフレとセックスをする時、快楽を求めるあまりに避妊を怠っていないでしょうか。女性の生理周期で妊娠の確立が低い日にセックスしたり、膣内で射精しない、ピルの服用などでごまかしていたりしませんか?

一般的に高い避妊率を誇るコンドーム着用が必須です。
性病を事前に防ぐこともできますし、妊娠を目的としないのであればセックスをすることにおいて必需品です。

中には一夜限りの関係や、長期的なセフレ関係を築いている人もいるでしょう。
そのような相手に避妊をしっかりとしておかなければ、下手をすると人生が大きく変わってしまう恐れもあります。

妊娠とは子を宿す「新たな命の誕生」です。
生を授かった子どもには何の罪もありません。
望まない妊娠は子どもからすれば悲しい事実となるでしょう。

産まないという結論にいたれば中絶という選択になります。
女性として大きな傷を心に負ってしまいますし、心だけではなく身体的な傷跡も残り、本当に妊娠したいと思った時の障害になります。

逆に男性側が望まなくても、女性個人が産むことを決心する場合もあります。
シングルマザーとしてやっているけるでしょうか。

大人として責任を持てるのであれば問題はありませんが、
快楽だけを考えたセックスをするのではなく、お互いの将来も考えた先のセックスも考えましょう。

セフレと避妊してますか? はコメントを受け付けていません。
カテゴリー: 気を付ける事

こういうプロフィールの女性はセフレにしない

■危ないプロフィールとは?

出会い系サイトには様々な魅力のあるプロフィールを書いている人が多くみているだけで目移りしてしまいます。
中には過激な内容でエッチしたいのがわかる女性もいます。
ですが、男性を誘い出すような内容のプロフィールだと何か悪いことを考えている可能性があります。

「すぐに会いたい」「サポートしてくれたら何でもします!」というような内容は胡散臭いです。
出会い系サイトを利用する前には「絶対に騙されるものか!」と思うでしょうが、実は利用し始めると判断しづらくなってしまいます。
多くの女性が出会いを求めてプロフィールにアピールしているためか、怪しい内容でも本物の女性だと錯覚してしまうのです。
そんな時は、一旦冷静になり無視するようにしましょう。

■女性には執着しないのが安全だったりする

プロフィールで怪しい内容を書いている女性はまだまだ良心的な分類といえます。
というのも、普通の会員になりすまして、一定期間、普通にメールをして関係を築く女性がいるためです。
彼女たちは、ハマりやすそうな男性利用者を見つけると、アプローチをかけ返信をまち、男性がメールを返すと、エッチ出来そうな素振りを見せて男性がハマるのを待ちます。
そして、いざ出会ってエッチが出来ると思った所で、お金の相談をしてくるのです。
男性からすれば、メールのやり取りをして関係を築いている以上、話を真に真に受けてしまいやすいものです。
そんな時は、恋人になったわけでもないので、相手に執着せずに違う女性を探すようにしましょう。

■金銭を要求されたらその女性は諦めよう

実際に会ってエッチして、念願のセフレをゲットした!と喜んだとしましょう。
ところが、最初のエッチが終えてから、急に彼女が「親が倒れてしまってお金が必要なの」等と言いはじめたらどうしますか?
初めてできたセフレなので、思い入れもある存在ですから、ついお金を渡してしまう人もいるのではないでしょうか?
さすがにここまでする女性が稀ですが、過去に数件報告されています。
元々は悪意などもっていなかったのに、男性の経済力に目が眩んでお金をまた貰うと考えている人もいるかもしれません。
どんな理由があったとしても、セフレにお金を払うことは、売春に近い行為なので避けるようにしましょう。

こういうプロフィールの女性はセフレにしない はコメントを受け付けていません。